Solar インストール編

Twitterユーザーの中には結構公式Webクライアントを使ってる人がいるとか気になったので、一応専用クライアントもありますよっていうご紹介。今回は自分が使ってる”Solar”の紹介をします。

まず私がSolarを使う理由の第一、ですが。Userstreamに対応しているということです。Webクライアントを使ってる人は一定時間おきに”あたらしい投稿があります”みたいな文字が上ににょきって出てきますよね?
ちょっと前までのクライアントだと大体はそんな感じで、x分おきに新しい投稿を更新する みたいな感じな挙動をしていました。

しかしSolarなど、Userstreamという機能を実装しているクライアントはほぼリアルタイムに相手の発言が自分に反映されます。これがなかなか面白くて、100人くらいフォローしてると流れるようにTweetが更新されて面白いと思います。

 

ってことで一度使ってみましょう!

クライアントをダウンロードはこちらから。

URL:Linearstar Solar

上のリンクから、 Download Solar をクリック。Zipファイルがダウンロードされるのでそれを任意の場所に解凍してください。とりあえずMy Documentとかに置いておけばいいんじゃないですかね。

解凍したファイル群の中にSolar.exeというファイルがあるのでそれをクリックします。
(ここで起動しない人はMicrosoftの.NET Framework 4をダウンロード、インストールしてください。)

するとこのような画面が出てきます。この段階でSolarはまだあなたのTwitterアカウントがわからない状態なので、これから認証します。認証ページをブラウザで開く、というボタンを押してください。

このような画面がでますユーザー名とパスワードを入力して 許可する をクリック。

すると数字7桁がでるので、それをコピー、そしてSolarに戻って、その7桁の数字を貼りつけしてください。

ということで完了、Solarをお楽しみください(enjoy solar!)

次回はカスタマイズ編。いじってなんぼなSolarですよ!(と言っても簡単な弄りです)

続き:Solar カスタマイズ編

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. でん殿下 より:

    とりあえず入れてみた.カスタマイズしてみせい!

  2. ricck より:

    >>でんでんへ
    カスタマイズ編アップしました。こちらへどうぞ☆
    http://www.remicck.net/archives/322

Leave a Reply