PC

Franzが良い

どうもこんにちは、会社にWQHDの27インチモニターを持ち込んでいるのですが、会社を4Kに、家にそのモニターを戻したくてたまりませんりっくんですこんにちは。
FullHDはツライ体になってしまった・・・。

とまぁそれは関係なくもないんですが、Slackのアプリが重いなぁとずーっと思っていて、Twitterを眺めていたら「Franz」というアプリが良いと聞いて入れてみました。

Franz

Franz – a free messaging app for Slack, Facebook Messenger, WhatsApp, Telegram and more

まぁ何かといえば、いろんなアプリを一つのウインドウで管理、タブで表示が切り替えできて、中身はWebView的なものが表示されるってだけなんですが。
それでSlackの幾つかのチャンネルと、Discord、Google Play Music何かを突っ込んで一つのウインドウで完結させてます。便利です。

詳細は適当にぐぐって見てみてください。

で、Google Play Musicなんですがこれ、デフォルトでは利用可能なサービスに入っていません。
それらはまだBetaっぽいのですがプラグインで対応できるようで、有志がGithubなんかにコードを上げてくれています。

meetfranz/plugins: Franz Plugin Repository

ここからGoogle Play Musicのプラグインを落としましたけど、普通に便利です。

自作プラグイン

中身をみてみたらすごい簡単なので、とりあえず今日ちらっと雨が降った的なTweetを見たので、アメッシュのプラグインを作ってみました。
こちらのレポジトリからZipでDLして、Pluginフォルダに突っ込んでください。多分動きます。

Remicck/ameshu_franz

これ、自作のIRKIT操作アプリなんかを突っ込んでおくのも良いかもしれないなぁ・・・。

※でも、4Kモニターになったらいらなくなるかもなぁ・・・w

リアルタイムエンコーディングなゲーム録画

どうもこんにちは、関東は大雪でりっくんはかまくらを作りました。

タイトルですが、動画を撮る際、今まではAVI(ほぼ劣化なしなファイル)→MP4(H.264)というプロセスを踏んでいたのですがいかんせん時間がかかると。
もちろん、そのお陰で高画質、低容量を実現できるのですが、ある程度画質悪くても即共有できるメリットが結構大きくて、この間試したリアルタイムエンコーディングがあまりスペックを圧迫しないとわかったので、ちょっとおすすめしてみます。

※細かい設定などなどは詰めておりません。予めご了承下さい。

Open Broadcaster Software

Open Broadcaster Softwareという、主に配信に使われるソフトウェアがあります。これ結構おすすめで、配信画面のカスタマイズがすごくやりやすいです。

具体的には

  • ゲームを低負荷で取り込める
  • もちろんデスクトップまるまるキャプチャもできる
  • アプリケーション単位でも録画できる
  • USBカメラとかも取り込める
  • 画面の上に画面を重ねる事とかできる(ゲーム画面に自分の顔を重ねたり)
  • シーンとして保存して、状況によって表示する画面を切り替えながら配信できる

と。特に後半2つのソースに別のソースを重ねるのがすごく直感的に出来る点と太字で書いたところが気に入ってます。

一番最後のやつは、例えばゲームを実際にプレイしている時はゲーム画面を全面に出しておきたいけど、マッチングしているときはデスクトップ全体を表示したいみたいなものを、シーンとして保存しておいてクリックひとつで切り替えることができるって感じです。

OBS

微妙に書いてますが、こんな感じでシーンを設定して、そのシーンに入れるソースを決定します。

・・・まぁ今回は関係ないんですが。

録画

ということで、H.264リアルタイムエンコですが、ほんとに、負荷あまり無いです。でも画質はお察しです。解像度を抑えて、ビットレートをちょっと高めに設定すれば全然見れる感じにはなります。

ビットレートもろもろは調整しないと結構でかい動画になっちゃうのでアレですが、最悪、これを黙ってYoutubeにアップすれば30分以内には共有できるって感じです。FTPサーバー等を利用すればもっと早く共有できるでしょう。

早さ必要?

さて、そんなリアルタイムにエンコする必要あるんだろうかってのはあるんですが、まぁ案外必要ないかもしれないですね。

なんかよくわからないテンションですごく良いなぁって思ってるんですが思いつくメリットとしては

  • HDDを圧迫しない(ほぼ生データなAVIを生成しないため)
  • 即渡せる

くらい?画質悪いしなぁと。

でも即渡せるってのが重要な場面がないことは無い気がするんですよねぇ。例えばなんかの練習で、皆で見返すみたいなときはかなり良いんじゃないかなぁと思います。

まとめ

そこまで高画質にこだわらないなら、リアルタイムでエンコすれば、一手間省けて楽に動画ストックできると思います。

TwitterBotをNode.jsとntwitter使って運用中、参考記事紹介

どうもなんか今日ちょっと肌寒いですりっくんですこんにちは。パズドラをやってるわけですが、ゲリラダンジョンとか行き始めたらランクが上がりませんぐぬぬ。

Nodejs_logo_light

パズドラ用Bot

俺用Bot作りました。まぁ横流しするだけなんですけど。
ゲリラダンジョンを確認するには@pazubotを見るのが楽なんですが、夜確認するだけだとすぐ忘れて、結局朝も確認して、ついでに直前に確認する・・・にも500もフォロー居ると流速が結構早くて辛い、みたいな事になっててですね・・・。まぁめんどくさくて、Botに監視させて俺にリプライ送ってもらおうと思ったのが今回のBot作成の発端です。

ってことでタイトルにもありますがNode.js使って運用してます。初めはPythonあたりでやるかと思ったんですが、書き慣れたjavascriptを使えるってのが個人的には良いなぁと。あれこれプラグイン探してたら「ntwitter」ってのが有ったのでそれ使ってやってみました。

Node周り

一応Node.jsの環境とか描こうと思うんですが、なんの策略かほとんど僕と同じ構成にしてるBlog記事を発見したので流用しまふ。

node.js node.jsスクリプトをforeverでデーモン化する -でじうぃき – 

forever突っ込んでみたらびっくりするほど簡単にデーモン化できて、起動しっぱなしにできました。今回はBot作成だったので動かしっぱなしどうするかなぁと思ってたんです・・・。
インストールなんかもググってください。一応nvm経由で入れました。

3分でCentOS6にnvmとnode.jsをインストールする方法 – DQNEO起業日記 – 

一応鯖がCentOSな環境だったのでそれに合わせて。とは言えローカルでも動かさないといけないのでMacでも確認したのですが、なんかv0.8.2?とかが入ってたんですよね、それで結局Macでもnvm経由でv0.11.2を入れなおしてます。

Twitter周り

AvianFlu/ntwitter · GitHub – 

コレ使ってます。しかしREADMEにあまり情報がないのでソース読まないといろいろよくわからない。で、なんかぐぐってたら解説してくれてるサイトさんが。ソースリーディング力は付けないといけないっすね・・・。

node.js ntwitter – 

思ったよりも簡単で、しかもStreamingAPIにも対応しているという。

特にこったことはやってないけど、要は@pazubotのツイートを見て、自分の組に該当しているツイートだったら
”@Ricckn ”+その内容
って形でリプライを飛ばすみたいな感じ。一応合計で140字を超えるとエラー吐いてスクリプト自体がストップするのでチェックして、超えたら形成しなおしてはいますが。一応Tweetするようの関数は作っておくと便利だと思います。

var Twitter = require('ntwitter');

var twit = new Twitter({
  consumer_key        : 'consumer_key',
  consumer_secret     : 'consumer_secret',
  access_token_key:   : 'access_token_key',
  access_token_secret : 'access_token_secret'
  });

//Tweetする関数
function tweet(tweetMsg){
  twit.post(
      //"http://api.twitter.com/1/statuses/update.json", APIは1.1になったよ!
      "http://api.twitter.com/1.1/statuses/update.json",
      {status : tweetMsg},function(er, data){console.log(data.text);}
  );
}

※追記
API1.1になったじゃねーかーーーーあああ!!!
ってことで少し書きなおしております。具体的にはURI・・・(‘A`)

サンプルとか参考にしまくってるのでだいたいその辺と一緒です。StreamingAPI周りもかなり簡単にできると思います。適当にSampleStream垂れ流したときはコンソールが大変なことになった。読めねぇ。

しかしこんな簡単に作れるんだなぁと。まぁとか言いつつ、昼まで動いてなかったBotが夕方になっていきなり動き始める怪奇現象が起きてて、んでよくわからんけどそれから先程まで正常に動いているという・・・怖すぎるんですが。

ってことで、簡単なモノ作るくらいならNode.js使うのもありだね!って思いましたし。

コンピューター購入のすすめ りっくん版 2013年春版

ちょっと鼻炎薬飲んだら鼻がカサカサして変な感じがしますりっくんですこんにちわ。友人周りで新生活とかが始まるとかでPCの購入を検討している人がちらほらいるっぽくて、自分の考えの整理的にも、ちょっとアウトプットしておこうと思いますし。

※注意
具体的なPCをちゃんと提示するつもりはあまりなかったり。◯◯な人はこんな感じ、あんな感じのPCを買うといいよー的な。時間有るなら個別にできるかもしれない。

Computer Mess
Computer Mess / phil_g

選択肢

まず、おおまかにどんな種類を想定したらいいか挙げていく。
ちなみにここで想定する購入ユーザーは、「自分でPCを選ぶ事に抵抗があると感じてる人」という事にする。

  • デスクトップマシン
  • Windowsなノート
  • (一応)Macなノート

デスクトップマシン

まず始めにデスクトップマシン。
これはゲームをやろうと思ってる人や動画編集・投稿、ニコ生とかを行おうと思ってる人の選択肢になる。
メリットはここで紹介する中で一番性能が高いこと。モニターも比較的大きいものを選択できるので、ブルーレイドライブさえ搭載すれば映画を見るのもいいと思う。あとは拡張性が高い事。HDDが少なくなって音楽が入らなくなっても、外付けじゃなくて中にHDDを追加できるのでスマート。ただしこれは知り合いがPCに詳しいとかじゃないと敷居が高い部類にはいる。拡張性が高いって意味でデスクトップマシンをおすすめする人が多いけど、結構敷居高いんでそこはGoogle先生に聞く能力が試されます、ご注意ください。

で、デメリットは場所を大きく取られてしまうこと。あとあまりデザインがどうしても微妙になる。自作すればケースもある程度選べるけど、部屋にマッチする良いケースを探すのは大変かも。あとこれがある部屋の女子力は著しく低下する可能性があります、ご注意ください。あと電力結構食うと思います。ノートとかと比べるとどうしても。ついでに持ち運びができない。

あと書いておくけど、今デスクトップ買うなら「Windows7 64bit」が選択できるならその方がいいと思う。理由は後述する。Win8しかないなら、正直自作もありだと・・・。

WindowsなノートPC

次にWindowsノート、多分コレが一番選択肢として良いんじゃないでしょうか。WordやExcelを家でも使う可能性があって、コンピュータのためにあまりスペースを割きたくない人向け。と言ってもこの中でさらに選択肢が別れることになる。

・ゲーミングノート

ゲームしたいけどデスクトップマシンは嫌だって人向け。スペックは高いので快適な場合が多い。ただし重いので持ち運びはほとんどのものが適さない。

・低価格Windowsノート

5万くらいで売ってるやつ、もちろんOfficeはついてないです。スペックは低めだけど今はこのくらいの価格でも使えないことはない。インターネット使うのがメインでニコニコとかYoutubeとかをダラダラ見るのがメインって人はこれでいいと思う。

・Windowsモバイルノート

少しお値段が貼るけど持ち運びもできるWindowsノート。データ用の容量がが小さいことが多いので、iPodなどに音楽をガンガンいれてる人などは後々大変になるかもしれない。ただしその分で高速なSSDってやつが入ってて起動とか速いかも、物によるよ?外付けHDDとの連携をしっかり取れる人じゃないとメインとしては微妙。

なにより、持ち運びできるってのがモバイルノートの重要な点。持ち運ぶことが多いなら、可能なら1.3kgまでに、多くとも1.5kgまでに重さは押さえて、モニターサイズは13インチが持ち運べる限界だと思ったほうがいい、それ以上は重い。

それもあってか、やっぱり値段は高めになると思う。まぁこのへんは予算と相談っすね。

・標準的ノート

わけわからんくなってとりあえず作ったカテゴリ、特に特色がない普通のノート。書きにくいけど、持ち運びもできなくもないけど軽いわけでもなく、スペックがいたのわけでも高いわけでもなく、まぁ無難な感じのノート。正直これで十分だと思います。もしかしたら低価格ノートと今は性能があまり変わらないかもしれない。
比較的画面が大きくて、ブルーレイドライブとかついてるやつもある、だから映画とか見れるやつもあるよ!そういうのはちょっと性能いいかも。

※Windows8に関する補足

ついでに書いておくことがあって、今はWindows8マシンしか変えない場合が多いと思うけど、その場合タッチパネルの有無は結構重要なふぁくたーーーとなっているらしい。自分自身Windows8を使っていないので聞いた話くらいになるのだが、タッチパネルがないノートPCだと微妙に操作性が悪いという意見をよく耳にする。これが上に書いたWindows7にするべき理由。
単純にタッチパネルを搭載すると値段が上がるはずだが、キーボードショートカットを覚えるのが結構大変になるはずなので、タッチパネルのあるものを買うといいかもしれない。

あと64bitと32bitがあるけど、64bitでいいと思う。32bitのノートがあるかわからないけど。
まぁコレはあまりきにしなくていい、どっちを買ったか覚えておけば、何かの時に使うかもしれない。

One of my favorite notebooks - the Series 9. Unfortunately not touch-enabled. Yet #Windows8
One of my favorite notebooks – the Series 9. Unfortunately not touch-enabled. Yet #Windows8 / vernieman

 

Macノート

とまぁ、Windowsのデスクトップかノートか。この2つが結構メインの選択肢になるんだけど。

MacはインターネットメインのユーザーもしくはすでにWindowsをメインマシンとして持ってる人にオススメしたい。Winodwsと違うので初めては触ると戸惑うかもしれないけど、初心者でもインターネットしかやらばいのであれば正直な話全く問題がない。ブラウザをクリックするだけである。さらにiPhoneユーザーは親和性のあるOSを使えるのもありがたい。

細かいことを抜きにして、単純にWindowsマシンよりも良い部分があるという意味でオススメする。
まず文字が綺麗。Windowsは文字が汚いって言われてますからね。
あとスクロールがスムーズです。そういうちょっとした動作が気持ち良いので。ユーザーエクスペリエンスは高いと思います。

MacBook Air
MacBook Air / tonyhall

 

総括

めんどくさいので、やっぱり直接連絡ください。

 

※補足 タブレットについて。

今回の記事とは直接関係ありませんが・・・。タブレット端末欲しいかもって思ってる人向けに

なんか既に1台、そこそこ使えるパソコンをお持ちならありかもしれないですが、あくまでサブとして使うことをおすすめします。メインとしては使えないと思ったほうがいいです。何をするにしてもすこーーーーし性能が足りなかったり、手が届かなかったりしてもどかしさを感じるんじゃないでしょうか。ネット見るだけならありかな?

その上で買うというなら、Nexus7(7インチ)かXperia Tablet Z(10インチ)が良いです。前者はコスパ的に、後者はデザイン的にです。どっちも性能はタブレットとして十分あります。Nexus7は2万くらいで安いですが、Xperia Tablet Zは結構お値段張ります。電車で読むとかで持ち運ぶならNexus7のサイズが良いと思うなー。これらは今は量販店とかに置いてあると思うんで、ちょっと行ってみてください。

SSDとHDDの増設とOSのクリーンインストール

うっかりまた本をAmazonでポチってしまいましたりっくんですこんにちは。Amazonの中古販売が便利すぎて困るんです・・・。とりあえず積まれた本ま3冊。頑張らなくてはいけない予感。

メインPCを色々いじり

そんなわけで年末年始にかけて購入したSSD(240GB)とHDD(2TB)をやっとPCに取り付けました。これでメインPCのストレージはブートドライブに240GB、HDDとして4.5TB載ってることになります。

mycomputerそれまでは80GBのSSDを使っていたのでSSDの容量がかなりかつかつだったのですが、240GBに変えたことでとりあえずCドライブにインストールするようになるでしょう。SteamもとりあえずCドライブに入れて、よっぽど頻度の低いゲームだけ、個別にHDDにインストールするかもしれません。容量があるうちは使うと思いますが。

HDDについては、実は年末に買った2TBとは別にもう1台、2TBを買いまして、それをくっつけた形だったりします。家にもう一台2TBがあるってことですね・・・。ちょっと自宅鯖の方のHDDのバックアップがかなりかつかつな感じなので、バックアップに使おうと思ってます。結構酷使してるので、今のうちにやれば今年の夏は乗り切ってくれるでしょう。

そんなわけでNewな環境を楽しんでおります。まだFilezillaが入ってなかったりSublime Text2を入れてなかったり、FEZは設定もいじってなくて、そういえばTeamSpeak3もインストールしてないですが、早めに使える準備だけはしておきたいなぁと思います(笑) 

 

PS:
HDDを接続する時にマザーボードを破壊するといったミスは発生しませんでした。

Win7でChromeのキャッシュをRAMディスクに置く方法

春休みが始まりすでに怠惰な生活に・・・、改善せねば!

さて今回は自分用。前のBlogにエントリ書いてたんだけど消し飛んだんだった。
Win7 64bitにする予定がすでにあるのでやり直す必要があるのだけど、やっぱり書いておいたほうがいいなぁと。

 

How to

どうやってるかは、batファイルを作ってRAMディスクにディレクトリを作成、その後Chromeのキャッシュディレクトリのシンボリックリンクとして設定する感じ。あ、自己責任で><

rmdir "C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Cache"
mkdir "R:\chrome_cache"
mklink /d "C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Cache" "R:\chrome_cache"

こんな感じ。スタートアップにbatファイルを登録しておいて動かしてます。ユーザーのところは各自変えてください。あとRAMディスクも自分はR:なのでそこもお願いします。

 

以上メモ。