野球のよくわからん

産経ニュース:巨人、脇谷落球も…誤審で勝ち“拾った”

 

結構大事になったので知ってる人も多いと思いますが、テレビでは完全に落球してるプレーを、選手が捕球とアピール、審判が(見えてないからだと思う)アウト宣言となって阪神的にはすごい残念な感じになったって話です。

ちなみにこの脇谷選手のTwitterだかBlogは、どっかのインタビューで?「捕球しましたよ、テレビ壊れてるんじゃない」みたいなことを発言して炎上騒ぎになってたとかなんとか。

 

さて
自分は元野球民で、今でもボール投げるのは好き、プロ野球もまぁ好きだけど、それよりもやっぱり甲子園でしょ!ということで毎年ラジオ聞いてたりテレビをみてるわけですが、今回の件ともうひとつやそこら、気にくわないことが有ります。

 

お茶の間は見た!

前々から思うんですけど、どうしてプロ野球はビデオ判定をホームランに関してのみしかやらないんでしょうかね。今回だって完全にお茶の間のみなさんは”事実”を目撃しているわけですよ。審判は神様・・・とは野球の世界でよく言うけども、これじゃお客様(審判)が「お客様(審判)は神様なんだからなんでもしろよ店員!」って言ってるのとあまり変わらないですよね。

ついでに言うと、現行のルールだと審判の判断は絶対に覆らないらしいですよ? あの各球団、なにかがあると監督が出てきて決死の抗議をするじゃないですか、絶対に覆らないんだって、あほらしいねww

今回そこそこでかくなったわけだけど、ダルビッシュ選手も言ったように、脇谷選手が落としました とは発言できないわけですよ。プロ選手だし、そこは仕方ないよ、アピールだって普通するよ!

 

ということで、ビデオ判定導入しよう。コストとかかからないでしょ、どうせ今のホームラン判定だってTV映像でやってるんだし。落球だってテレビ局にちょっとお願いすればいいじゃない、どうせ年間10回も必要にならないって、とくに落球関係。
まずその辺を、そうだね 選手会主導で推し進めるとかかっこいいんじゃないですかね、スポーツマンシップに則ってますみたいな! 脇谷選手も今のスポーツマンシップに則ってるし、これからのスポーツマンシップに則っていくことになるんだから何も矛盾ないよ!率先して働いていこうぜ!

(サッカーのスポーツマンシップについてはノーコメントでいきますわらい)

 

アピールプレーっていらなくない?

野球にはアピールプレーってのが存在するんですよ。
例えばタッチアップってあるじゃないですか、フライが上がって捕球したあとにランナーが走るあれ。3塁ランナーがいると外野フライでタッチアップ!1点!!! ってよくやってるよね。

あれ、捕球する前に走っちゃうと後々アウトになるんだけど、審判からは絶対に言わないですよ、足が離れるの早かったって

だから3塁手はそれを見ておかないとあとでもったいないことになるわけ。
他にもランナーがベースに触れてなくても、その場で、もしくはプレー終了後でも、審判からは絶対に言わない。守備側がボールを持ってベースに行って、審判に「踏んでませんでしたー」って言って初めてアウト。

 

自分がプレーしてる時から思うけど、アピールプレーって何のためにあるんですかね、ぶっちゃけ無くていいでしょ。

 

綺麗な日本プロ野球を作ろう

そんなわけで、

  1. ホームラン判定に加え、落球その他のビデオ判定導入
  2. アピールプレー廃止(日本プロ野球のみでも!

を、日本プロ野球 選手会で推し進めてほしい(超個人的願い)
もうWiki Leaksとか東京電力とか日本政府とか見てて、隠す時代は終わったと思わない?その気になればいくらでも情報が入ってくる情報社会ですよ、さっさと新体制を作るべきだと思うよ私は。

 

なんか大事になったけど、楽しくプロ野球を見るためにも、とりあえずビデオ判定を導入してほしい。

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply