LoL eSportsのプロ観戦者になる為のSlack Bot作った

ちょっと前にSlackの記事をシェアしたら、元IRC勢の人たちが少し反応してくれてうれしかったりっくんですこんにちは。
でもやっぱり英語ってところにハードルがあるみたいですが、まぁ使ってる分には英語を意識することは無いですし、何よりスマホからも見やすいので皆様におすすめしてます。

そんなわけで、IRC、Twitterで連絡を取り合っていて、MumbleでVCしているメンバーにSlackを使ってもらうことになりました。
何もLoLだけをやるメンバーではないですが、LCS観戦は結構一緒にするため、その通知をしてくれるBotを作りました。

プロ観戦者の鑑

こういうBotです。

プロ観戦者の鑑

Montecristo大先生に発言してもらってます。
#lol-prokansensyaというひどい名前のチャンネルに垂れ流しています。なんだこれ
※この画像は修正前で、NAの遅い時間帯は表示されていませんね(´・ω・`)

カレンダーの配信元はGame4Broke様のLoL eSports Calendarです。
はじめはすべて流していたのですが、今はLCS NA、EUとLJLだけを流すようにしています。多すぎて・・・。

実装方法

Google SpreadsheetとそのGoogle App Scriptを使って、毎朝10時に投稿してくれるように設定しています。
以下のサイトを参考に、ほぼコピペで作りました。
【祝】麻生久美子が秘書になりました【ただしSlackのBot】 | ノウハウ | 株式会社カラメルカラム|Caramel Column Inc.

タイマーで実行時間を指定できるので、便利ですね。
時差的にどうしても翌日の予定まで拾ってこなくてはいけないため、その辺だけ少しカスタマイズしてます。

こんな感じで他にもBotとか活用したい。replay.gg使って、リプレイデータへのアクセスとか。
すでに運用してるのはLoLのBlog記事のRSSを取得してつぶやいてくれるチャンネルがあります。これも情報収集的には良くて、大量のフィードにならないのでRSSリーダーはいらないかなぁって感じです。

エンジニア向けっぽいSlackですが、普通に使ってもかなり便利なので、是非皆さんつかってみてください。

LINEで送る
Pocket

前後の記事

Ricck/Riki

About Ricck/Riki

Web系経済学部男子 MacbookAir13派 XperiaRay 自作PC Web HTML5FEZ元Aエル LoL FPS HHKBPro2 ギター ベース ロードバイク 人狼 な人。

3 comments on “LoL eSportsのプロ観戦者になる為のSlack Bot作った

    • エンジニア向けにしか使われていないSlackも、単なるチャットツールとしてかなり便利だし、一人エンジニア的な人がいると捗る話ですね。

  1. Pingback: SlackからDiscordに移行した | SteadyWorX

コメントを残す