スマートフォンがほしい人へ

新年度が始まり1週間と少しが経ちましたが、そろそろ携帯を変えたい、スマートフォンにしたいって人はそこそこいるんじゃないでしょうか。
色々なサイトでスマフォの何々って機種が良いとか書かれてるけど、Geekじゃない人向けにスマフォを買うなら何がいいかってのを少し考えてみます。

参考になれば幸いです。

とりあえずiPhone

個人的には、とりあえずiPhoneでいいと思います。アプリの数、ユーザーの数、使いやすさが他のスマフォと比べて頭一つ抜けてる感じです。iPodを使ってた人はiTunesとの親和性が高いのも良いです。

デメリットとしてまず挙げられるのはSoftbank(SBM)回線を使うということ。
有名な話ですが、SBMの電波はdocomo、auと比べてけっして良いとは言えないです。就活生なんかで、docomoやAUからSBMに変えて泣かされる人もいるという事ですが、既にSBM回線を慣れ親しんでる人は相対的にデメリットではないかもしれないですね。

SBM以外のiPhoneの話ですが、日本通信というところがSIMカードを販売しています。ただまぁ端末代を含めた値段はSBMよりたかいですし、一般人向けっぽくない感じなので今回はスルーします。

あと余談ですが、iPhone4はかなり良い端末です。6月末に発売されるであろうiPhone5の情報があまり出てないのでなんとも言えませんが、4でもいいんじゃないかと思います。

 

Android勢

スマートフォンというと、現在iPhoneとAndroidと言っていいです。他にもあるけど、まぁ割愛します。
Android au というキャンペーンのせい影響でauのスマフォがAndroidみたいに思い込んでる人がいますが、docomoからも出されてます。ついでにSBMからも出てます。

iPhoneはApple社からしか出てませんが、Androidは色々なメーカーから出ています。Android auで有名になったオレンジの端末、IS03はSHARP製ですね。なのでAndroidにするならその中からさらに選ばなくてはいけません。

 

Androidなスマートフォンは大きく分けて2種類有ります。
一つは海外仕様スマフォ
もう一つが日本向けスマフォです。
この2つの違いは、後者のスマフォには”赤外線、Felica、ワンセグ”といった、日本独自機能が付与されているという点です。 Android auシリーズ?(ISxx)なんかはどの機種も今のところ日本仕様ですね。

前提に”Geekじゃない人向け=一般人向け”と書いたので、ほとんどのユーザーにはこの日本仕様スマフォをオススメしたいです。なんといっても赤外線が使えるんですから、楽だと思いますよ。

ただし、残念ながら現在の段階では日本端末のスマフォよりも海外端末の方が動きがスムーズだったり、電池の持ちが良かったりします。技術的にも参入時期的にも、日本のスマフォ産業は遅れてるのでまだ仕方ないかもしれません。

 

そんな中、そこそこAndroidに実績を持つ海外メーカーのSony Ericssonが日本独自機能をくっつけたスマフォを発売しそうです(非公式)
Xperia acroという名前で6月頃発売されるようなので、Androidを選ぶなら個人的にはこの端末を待つのがいいかと思います。 ちなみにdocomo(SO-02C)、au(IS11S)両方から出るみたいです。

総括

すごく簡単に結論をまとめると、

  • iPhoneがいい人はiPhoneで良いと思う。
  • iPhone以外がいいならとりあえずAndroidを見る。
  • iPhoneがいいけどSBM電波が怖いならdocomo、auのAndroidを検討してみる。
  • 赤外線とかワンセグがどうでもいいなら海外端末を検討する(Xperia arcとか)
  • 赤外線、ワンセグがほしいなら日本独自機能のあるスマフォを、オススメはXperia acro。
  • よく考えたら電話とメールしかしてない!って人は今まで通りのケータイを使う。

私はAndroidユーザーですが、Androidを真っ先にオススメできない理由は、どうしてもあります。iPhoneは良い端末で、かなり使いやすいし、質問できる人も周りにたくさんいると思います。そういう意味でまずはiPhoneを検討するといいです。
まぁAndroid超楽しいんですけどねw

わからんことあったら聞いてください。掻い摘んで説明します。でわ!

SNSでもご購読できます。

コメント

Leave a Reply