BluetoothキーボードIYH!!!

真空管のアンプを使ってても結局聞いてる音楽はいつもと変わりませんでしたりっくんですこんにちは。それは仕方ない、私の趣味である。なんか良い感じなテクノっぽいとかロックっぽいとかな音楽ないですかね?

さて、1週間ちょっとくらい前の話になるんですが、BluetoothキーボードをIYHしました。いつも荷物が重くなっちゃうので、小さなかばんを買ったわけだし、そのサイズでも十分あんなことやこんなことができる環境を整えたかったわけです。

持ち運びなBluetoothキーボード

今回購入したのはZAGGkeys Flexというキーボード。
友人が持っていて一度触らせてもらっていたので(しかもNexus7に接続して試したりもさせてもらっていた)Amazonで購入しました。

ZAGGkeys Flex FOLZKFLEX(並行輸入品)

僕が買った時で合計6,400円でした。普通に買うと10000円くらいかかるはずなので、割りと安かったのかなぁ?

DSC_0645

ちょっとボケてるかも。こんなケース。
コレの良いところはサイズが非常に小さい、軽い、ケースがスタンドになる、って所でしょうか。

DSC_0657
DSC_0655

(なんか画像がぼけてますね、気が向いたら直します)
代替Nexus7の一回り大きいくらいのサイズです。この間買ったかばんにぴったし(ちょっと大きい)!

2枚目の画像はそのケースをスタンドに使っているところです。ケースがそのままスタンドになるので、わざわざスタンドを持ち運ぶ必要がないのが素敵すぎる・・・。

DSC_0674あとは打ち心地ですが、まず英字キーボードです。Enterの位置がなどが若干違うので、JISキーボードユーザーは少し違和感を感じるかもしれません。配列自体はAndroidでGoogle日本語入力を使えば、キーボードがUSだろうがJISだろうが設定で変更できるので関係ないのですけどね。

一応指を置いた写真を貼ってみました。若干窮屈そうに見えますが、割りと問題ないです。

自分はiPadのソフトウェアキーボードで結構早いタイピングができるとおもってましたが、ソフトウェアキーボードだとどうしてもタイプミスが頻発してしまいます(あと変換ゴミ)

けど物理キーボードを使えばタイプミスは激減し、とにかくストレスが小さくなるのが良いですね!

DSC_0661iPadも立ててみた。机が汚い。

ということでNexus7を使って快適にBlogが外で書けるぜーーー!!!

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply