Minecraftサーバーアップデートについてのメモ

どうも本日からついに学事歴的には夏休みが終わりましたりっくんですこんにちは。僕は木金の授業を取っていないので、一応次の月曜日まで授業はないのですが、ついに終わってしまいましたね・・・。

さて、昨日うちのサーバーで動かしているMinecraftをアップデートしたのですが、このアップデート作業、毎回毎回いろいろ悩んではググるというひどい繰り返しをしているので、一旦ココでメモしておきます。個人用なのでひどい書き方だと思いますが・・・。

 

前提MODについて

というか、これだけ書きたいのです。これだけ。
Minecraftをプレイする上で、殆どの人はMODを入れていると思うのですが、MODを動かすために必要なMODというものが存在します。それが前提MODで、今回の環境ではModLoaderとModLoaderMPというものが必要なMODを入れました。

それでですね、毎回毎回やらかすのですが、 ModLoaderMPはサーバーにも入れる必要があるのですが、ModLoaderはサーバー側に入れる必要がないんですよ・・・。
まぁ今回作業が難航したのもこれが9割で、普段Minecraftやってないと情報もひろってないのでこういうことになるわけです。

ModLoaderとForgeについて

なにやら、現在ではModLoaderの機能をまるまるForgeが飲み込んでいるので、ModLoaderをクライアントに入れる必要がないんだとか・・・?知らなかったんだけどこれは便利になるのかなぁ。

とりあえずどちらも多分鯖側としては関係ないことだと思うので、今回は問題ないでしょう。

 

終わりに

ってことで、俺は、次Minecraftのサーバーをアップデートするときはこれをみること!!以上!

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply